みまもりケータイを残して親回線のみ解約することが可能か調査【格安スマホ・乗り換え】

キッズ携帯をご検討中の方へ

当サイトでは格安スマホに関する相談や質問を無料で受付中です。

お金は一切いただいておりませのでご安心ください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

24時間以内に返信致します。

キッズ携帯、キッズスマホ、ジュニアスマホ、格安SIMのプロにお任せください。

ネットには古い情報も多いので詳しい人に聞くのが一番早くて確実です。

お問い合わせいただいた方には最新で正しい情報をお届けします。

また、ご希望される方には通信料の見直すご提案を無料でさせていただきます。

通信費の見直しで年末に◯万円もお得になる急増中!!

(12月~5月ぐらいが繁忙期です)

こんな方は是非ご相談ください。

※子供向けに設定できるか不安

※安くなるのか不安

※どのプランで契約すればいいのか分からない

※LINEモバイル以外の格安SIMを契約したい

※0から教えてほしい!!

などなどキッズ携帯のことなら何でもお気軽にご相談ください。

下記3点をご記入の上メールをください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

①お名前:  (匿名でも可能)

②メールアドレス:  (間違うとこちらから返信できません。十分確認をお願いします。)

質問内容: (困っている内容を教えてください)

↓今なら1周年記念キャンペーン中↓


「みまもりケータイは残して、親回線は格安スマホに乗り換えたい」そんなことができるのか疑問を持ち当サイトに来ていただいたと思います。結論を申し上げますと、「できます!」

ただし、注意点が2つあります。

位置ナビが使えなくことと、子供から親に電話をかける際に20円/30秒の電話料金がかかることです。

このデメリットを受け入れることができれば、ソフトバンクショップに行って親回線の解約手続きを行ってください。

親回線を解約する理由は「毎月の利用料金を見直したい」と考えているのだと思いますが、乗り換え先は決まっていますか?

もし、格安スマホに乗り換えを検討されているなら、まずは格安スマホに乗り換える際のデメリットをしっかりと確認してください。格安スマホの料金の安さだけに釣られ確認しないことによるトラブルが多発しています。

今回は親が格安スマホの乗り換えを検討している方に最適な格安スマホが選べるように情報を整理しました。この記事をお読みいただければあなたにピッタリの格安スマホが見つかることでしょう。

まずは、デメリットと格安スマホのトラブルの紹介記事をご確認ください。

おすすめ記事

キャリア→格安スマホへ乗り換え

格安スマホに乗り換えることによるデメリットと実際に乗り換えた方が陥った方の事例をご確認いただけましたでしょうか。

確認いただけていないとこの先の記事を読み仮に乗り換えをされても後悔されることが目に見えています。それだけはサイトを運営している身として不幸な姿は見たくありません。

申し訳ありませんが、この先はデメリットとトラブル事例をお読みいただいた方のみ読み進めてください。

格安SIM業者は大きく分けて3つに分かれます。

①ドコモ回線

②au回線

③ソフトバンク回線

この記事をお読みいただいている方はソフトバンク回線の方だと思いますのでソフトバンク回線から格安スマホに乗り換える事例で話を進めていきます。ソフトバンク回線の格安SIM以外に乗り換える場合SIMロック解除という手続きが必要になります。

SIMロック解除について

知らない人には難しい言葉が出てきましたね。簡単に言うとソフトバンクで購入した機種は他の通信カードを挿入しても通信できないようにロックをかけているということです。しかし、これは無料で解除することができますので安心してください。操作方法は簡単です。

解除方法

①My Softbank

②メニュー

③契約・オプション管理

④お手続き一覧からSIMロック解除手続きを行う

注意【SIMロック解除手続きは解約後90日以内しかできません】

格安SIMの選び方

残念ながら格安SIMとプランの組み合わせは数百パターンあるので全てを紹介することはできません。どれを選べば良いのか分からずに乗り換えを先延ばし、先延ばしにしていると毎月高い料金を払い続けることになります。そうならないように大切なポイントをお伝えします。

それは「乗り換え失敗を恐れないこと」です。

今まで使ったことのない携帯会社を使うのには抵抗があると思います。実際に私もありました。しかし、乗り換えて思ったことは「決断して良かった」ということでした。

実際、2年間で9万円弱浮きました。

それでは、格安SIM15社を使ってきた管理人が送る性格別におすすめの格安SIM業者をご紹介致します。

石橋を叩いて渡る慎重派タイプの方

とにかく慎重に格安スマホに乗り換えたいと考えている人はワイモバイルとUQモバイルがおすすめです。この2社は通信速度も格安SIMの中でも速くほとんどキャリアの携帯を使っている感覚と変わりません。品質の良い格安SIMですので格安SIMの中では割高な会社です。

格安SIM入門におすすめです。

ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクの子会社でソフトバンク回線を使っている格安SIM業者です。

ワイモバイルを選ぶ理由は、使い勝手がソフトバンクとほぼ変わらないからです。

インターネットの通信速度も速いです。

【料金プランの選ぶ方】

通話は10分かけ放題が標準で付いています。

データ通信量は2GB、6GB、14GBの3パターンから選ぶことができます。

今使っているデータ通信量を確認し、それに見合ったプランを選べば完結です。

ソフトバンクから乗り換えると大体毎月3~4千円の節約になる方が多いです。

・現在お持ちの機種を使う場合→格安SIMのみ契約を選択(SIMロック解除要)

・機種も買い換える場合→のりかえを選択

UQモバイル

UQモバイルはauの子会社でau回線を使っている格安SIM業者です。

UQモバイルを選ぶ理由は、使い勝手がソフトバンクとほぼ変わらないからです。

インターネットの通信速度も速いです。

【料金プランの選ぶ方】

通話は5分かけ放題か無料通話付のどちらかを選ぶプランがおすすめです。

データ通信量は2GB、6GB、14GBの3パターンから選ぶことができます。

今使っているデータ通信量を確認し、それに見合ったプランを選べば完結です。

ソフトバンクから乗り換えると大体毎月3~4千円の節約になる方が多いです。

・現在お持ちの機種を使う場合→格安SIMのみ契約を選択(SIMロック解除要)

・機種も買い換える場合→のりかえを選択

業界シェアNO.1を選びかたい方

格安SIMの業界シェアNO.1は楽天モバイルです。

楽天モバイルはドコモの回線を使っている格安SIM業者です。

ワイモバイルとUQモバイルに比べて通信速度が落ちます。

お昼時や夜のゴールデンタイムの時間帯は回線が混雑するので特にスピードが出ません。

通信速度は機種・地域・時間帯に左右されるのでインターネット上の口コミや評判は当てになりません。

しかし、その分ワイモバイルとUQモバイルに比べると料金が1,000円弱安いです。

*楽天ポイントを支払いに使えるので楽天ユーザーにはお得

【料金プランの選ぶ方】

通話SIMの場合、20円/30秒が基本で5分かけ放題プランがもあります。

データ通信量はプランが多彩です。

今使っているデータ通信量を確認し、それに見合ったプランを選べば完結です。

ソフトバンクから乗り換えると大体毎月2~3千円の節約になる方が多いです。

・現在お持ちの機種を使う場合→格安SIMのみ契約を選択(SIMロック解除要)

・機種も買い換える場合→のりかえを選択

サービスに特徴のある会社を選びたい方

mineo(マイネオ)

マイネオは他の格安SIM業者にはない特徴的なサービス(フリータンク制度、パケットシェア)やマイネ王というマイネオユーザーのコミュニティが存在します。そういった特徴的なサービスに興味のある方にはマイネオがオススメです。

通信速度はワイモバイルとUQモバイルよりも遅いです。私が利用している環境では楽天モバイルより通信速度が速いです。

まとめ

今回は「みまもりケータイ」を残して親が格安スマホに乗り換える事例を紹介しました。

間違いないのはワイモバイルとUQモバイルです。格安SIMの売り方に一番成功しているのが

楽天モバイルで面白いサービスを提供しているのがmineo(マイネオ)となります。他にも数百社格安SIMはありますが、比較してもキリがないのでこの内のどれかをまずは検討してみることをオススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする