未分類

コントロールパネル 開き方 windows10【システムとセキュリティがない・プログラムと機能・どこ・管理ツールの出し方・アクションセンター・】

コントロールパネル 開き方 windows10【システムとセキュリティがない・プログラムと機能・どこ・管理ツールの出し方・アクションセンター・】

windows10には、初期設定で「コントロールパネル」という項目が用意されています。

とはいうものの、あるのは知っていてもコントロールパネルの使い方や開き方がわからないユーザーは多いでしょう。

ここでコントールパネルについて学びましょう。

コントールパネルの開き方はどうやる?

正式な順序でコントールパネルを開くなら、下記の手順に従うといいでしょう。

  1. スタートメニュー
  2. windowsシステムツール
  3. コントールパネル

工数が少なくてシンプルですね。

もしこの順序を忘れてしまっても、左下の検索ボックスで「コントールパネル」と手入力すれば、すぐ出てきます。

クリックすればコントールパネルが開けるでしょう。

システムとセキュリティがない場合はどうする?

windows10のメニューの中には、「システムとセキュリティ」という項目があります。

しかし、システムとセキュリティを開こうと思ってもないと困りますね。
どこをどうすれば出てくるでしょうか。

実は、これにもコントールパネルが関係しています。

というのも、windows10でコントロールパネルを開けたら、システムとセキュリティがあるはずなんです。

システムとセキュリティの中には、さらに「システムとメンテナンス」というメニューがあります。

セキュリティというのは文字通りの意味です。

windows10がコンピューターウイルスの被害を受けないように守るためのシステムです。

windows10なら、セキュリティ機能として

  • windowsファイアウォール
  • windows defender

というシステムが入っています。

もちろんこれにプラスして、自分で選んだアンチウイルスのソフトを導入してもOKです。

トレンドマイクロなどが有名ですね。

システムとセキュリティでは、windows10にデフォルトで搭載されているセキュリティシステムが、きちんと有効になっているか確認できます。

例えばwindows defenderがきちんと稼働しているかどうか確かめるためにも、システムとセキュリティをチェックするといいのですね。

もし稼働しているなら「有効」と記載されているはずです。

もしあなたがほかのソフトを任意で導入していたら、そのソフトの名前も表示され、有効となっているでしょう。

「プログラムと機能」という画面を表示させるには

windows10で、プログラムと機能を表示させられます。

そのやり方もやはりスタートメニューから作業するのが基本です。

  1. スタートメニューをクリック
  2. windowsシステムツール
  3. コントロールパネル
  4. 「プログラム」
  5. 「プログラムと機能」を選択

要するに、コントロールパネルの中に入っているのですね。

プログラムと機能では、プログラムのアンアンインストールなどができます。

不要なプログラムを修復あるいは削除できるところです。

例えば修復したい場合、修復するプログラムを右クリックし、「修復」を選べばいいだけです。

アクションセンターを開く方法

windows10にはアクションセンターという機能もあります。
そもそもアクションセンターの役割は何かというと、windows10のシステムに関する統括的な情報をまとめて表示することです。

windows10のデスクトップには、デフォルトでアクションセンターのアイコンが表示されています。

使う時はそれをクリックすればいいのですが、邪魔なら非表示にしておくのも可能です。

オン、オフを設定するところで、オフを選べばいいのです。

設定は、windowsの設定画面の「システムアイコンのオン/オフの切り替え」という項目の中でできます。

windows10の管理ツールの出し方

管理ツールの出し方も、コントロールパネルからになります。

まずはコントロールパネルを開き、「システムとセキュリティ」をクリックします。

そうすると「管理ツール」が表示されるので、選べばいいだけです。
管理ツールのショートカットキーが表示されるでしょう。

-未分類

Copyright© キッズ携帯・キッズスマホ・ジュニアスマホの比較『3人の子育て中ママの辛口ブログ』 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.