便利なサービス

ナーシングスキル【ログイン画面・施設コード・履歴・ログインできない時の対処法・看護】

ナーシングスキル【ログイン画面・施設コード・できない・履歴・ログインできない時の対処法・看護】

 

ナーシングスキルは、簡単にいえば看護のスキルが学べるオンラインツールです。

大学病院などで導入されています。

 

看護技術を現場ではなく動画で学べるeラーニングシステムなので、現役看護師の方がご自宅で空いた時間にも勉強できるわけです。

 

ナーシングスキルではさまざまな看護技術が学べます。

 

ナーシングスキルの対象となるのは幅広い看護師です。新人看護師はもちろんですが、中堅、管理職についている看護師もナーシングスキルでさらなるスキルアップが目指せるでしょう。

 

研修が現場でできなくても、ナーシングスキルを使えば動画で充実した研修ができるわけです。ナーシングスキルを利用するには施設コードやパスワードでログインが必要です。

 

 

ナーシングスキルの公式ホームページはこちらです

 

https://www.nursingskills.jp/

 

 

ナーシングスキルのログイン画面は?

 

ナーシングスキルのログイン画面は、ナーシングスキルの公式サイトから入れます。

 

ただし、メンテナンス中の時は入れないのであらかじめ確認しておきましょう。

 

ナーシングスキルにログインしてマイページを確認すると、今まで受けた講義の履歴が確認できるので、ダブって講義を受けてしまう心配もありません。

 

進捗状況も確認できます。

 

 

ナーシングスキルのログインには施設コードが必要

 

ナーシングスキルを導入しているのは、看護学校や大学病院です。

 

現在看護師として実際に働いている人はもちろんですが、看護の勉強をしている学生さんでも、学校側がナーシングスキルを導入していればナーシングスキルで勉強できます。

 

その際は施設コードを使ってログインが必要なので、施設コードが分からなくならないように大事に保管しておきましょう。

 

また、idとパスワードもネットワークセンターから配布されているため、不明にならないように自己管理しましょうね。

 

いったんログインすれば、ブラウザを終了するまで認証が続くため、再度入力する手間が省けます。

 

ナーシングスキルにログインできない時

 

ナーシングスキルで考えられるトラブルの一つに、「ログインできない」といった問題があります。

 

ユーザー名や施設コード、パスワードなどの情報が間違っているとログインできません。

 

ログインできない時の対処法としては、正しいパスワードや施設コードを確認することです。絶対間違っていない場合や、パスワードを忘れて分からなくなった場合は、パスワードを再発行する選択肢もあります。

 

施設コードがエラーの場合には、学校や病院側に施設コードを問い合わせてみましょう。

 

ナーシングスキルに問い合わせたいことがあれば、まずはよくあるご質問で解決できないか確かめ、解決できなかった場合に問い合わせてみましょう。

 

おわりに

 

ナーシングスキルはオンラインで講義が受けられるのが魅力です。

現場で研修することももちろん大事ですが、集合場所と人数の確保が必要です。

研修対象になっている看護師の都合が合わず、なかなか研修の日程が組めないような時でも、ナーシングスキルがあれば一人ひとり自宅で講義を視聴して学習できます。

看護のスキルアップのためにも、ナーシングスキルは良いサポートとなるでしょう。

-便利なサービス

Copyright© キッズ携帯・キッズスマホ・ジュニアスマホの比較『3人の子育て中ママの辛口ブログ』 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.