【子ども・スマホ】「Yahoo!あんしんねっと」の代わり・代替サービスをご紹介!

現在、子どもにスマホを持たせる時期で最も多いのが中学や高校入学時です。保護者側の都合、子どもの都合のどちらかによって子どもにスマホを与えるタイミングがどの家庭にもやってきます。

保護者は子どもがスマホを利用することに制限をかけてあげることをペアレンタルコントロールというのですが、保護者が子どもの安心・安全を守ってあげることはとても大切な時代となりました。

というのも、今までは保護者が知っていることは子どもに危険性を教えてあげることができますが、親がスマホのどこに危険性があるのか分からないと教えようにも何を教えたら良いのかが分かりにくいことが問題です。

今回は、「Yahoo あんしんねっと」サービスが終了するにあたり、その代わり・代替としてどういう対策を行うことがおすすめなのかを紹介していきます。

子どもが有害な可能性のあるサイトへアクセスしようとすると制限がかかるサービスで「Yahoo あんしんねっと」は設定も簡単で人気のサービスでした。

「Yahoo あんしんねっと」は子どもに有害な可能性のあるアダルト系や出会い系サイトなどのサイトへのアクセスを禁止するサービスです。

「Yahoo あんしんねっと」とは・・・2006年~iphone/Android対応のアクセス制限サービス

Android版・・・2016年12月20日に終了
iPhone版・・・順次終了予定

Android端末では既にウェブへのアクセスができなくなっております。
iOS端末でも順次できなくなることを公式に発表されています。

「Yahoo あんしんねっと」の代わりのフィルタリングサービスの代わり・代替はこちらがおすすめ

① ドコモ・・・アクセス制限サービス
② au・・・安心アクセスサービス(for Android,for iOS)
③ ソフトバンク・・・スマホ安心サービス
④ ワイモバイル・・・フィルタリングサービス

上記はキャリア端末でのフィルタリングサービスですが、格安スマホではiフィルターという有料のアプリがおすすめとして掲載されています。

こちらは日本PTA全国協議会でも推奨され、多くの学校でも導入されている信頼性の高いフィルタリングサービスとなっています。(Android、iOS対応)

また、ブラウザで制限をかけるだけでは不十分なので新たにアプリをインストールする際に保護者の許可が必要なように設定をしましょう。

子どもがフィルタリングサービスのないブラウザアプリをインストールしてしまうと有害な可能性のあるサイトに子どもがアクセスできてしまいますので要注意です。

また、このタイミングにフィルタリング機能付きの格安スマホに乗り換えるのも一つの手だと思います。

子ども向け格安スマホはツタヤのトーンモバイルがおすすめ

現在、キャリアのスマホをお使いのご家庭の方は格安スマホはよく分からない点もあり心配な事も多いと思います。

ここ2,3年で格安スマホは急速に拡大しているのをご存じでしょうか。

もし毎月の携帯料金が5,000円以上かかっている場合、格安スマホに乗り換えた方が月々の料金は安くなるでしょう。実際に格安スマホに乗り換えられたほとんどの型が月々の料金が安くなったと満足されています。

ツタヤのトーンモバイルは月額の基本料金は1,000円なので本体込みで毎月2,500円前後で維持・運用可能です。子どものスマホにはピッタリではないでしょうか。

また、格安スマホ業者で唯一の「全国子ども会連合会で」優秀な子ども向けのスマホとして認められています。

詳しくは下記記事で紹介しています。是非お読みください。

トーンモバイルの口コミと評判 メリットとデメリットを徹底検証!
TONE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする