【中学生向けジュニアスマホ】シンプルスマホの料金を検証!【LINEモバイルがオススメ】

キッズ携帯をご検討中の方へ

当サイトでは格安スマホに関する相談や質問を無料で受付中です。

お金は一切いただいておりませのでご安心ください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

24時間以内に返信致します。

キッズ携帯、キッズスマホ、ジュニアスマホ、格安SIMのプロにお任せください。

ネットには古い情報も多いので詳しい人に聞くのが一番早くて確実です。

お問い合わせいただいた方には最新で正しい情報をお届けします。

また、ご希望される方には通信料の見直すご提案を無料でさせていただきます。

通信費の見直しで年末に◯万円もお得になる急増中!!

(12月~5月ぐらいが繁忙期です)

こんな方は是非ご相談ください。

※子供向けに設定できるか不安

※安くなるのか不安

※どのプランで契約すればいいのか分からない

※LINEモバイル以外の格安SIMを契約したい

※0から教えてほしい!!

などなどキッズ携帯のことなら何でもお気軽にご相談ください。

下記3点をご記入の上メールをください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

①お名前:  (匿名でも可能)

②メールアドレス:  (間違うとこちらから返信できません。十分確認をお願いします。)

質問内容: (困っている内容を教えてください)

↓今なら1周年記念キャンペーン中↓


子どもは大きくなるに連れて新しい事に興味を持ったり、周りのお友達に影響されて保護者に欲しいものをお願いされることがあると思います。

小学校4年生位になると周りで持ち始めるのがジュニアスマホです。キッズ携帯の契約期間も終わったタイミングで乗り換える家庭が多いようですが、毎月約6,000円弱経済的な負担が増える場合が多いです。

オススメは格安スマホに乗り換えることですが、今回はソフトバンクのジュニアスマホであるシンプルスマホと比較した内容をまとめてみました。

ジュニアスマホへ乗り換えるタイミングについて<小学校高学年~中学生向け>

キッズケータイからジュニアスマホの乗り換えるタイミングですが、早い子では小学校高学年からジュニアスマホを持ち始める子が増え始めます。

大体中学校へ入学するまでにはほとんどの子がジュニアスマホへの乗り換えが終わっている印象です。

しかし、ジュニアスマホではなく格安スマホに乗り換えるご家庭もここ2、3年で増え始めています。理由は、安いからです。

格安スマホは安いからといって機能が限定される訳ではなく、機種をしっかり選べば月額2,000円台で防犯機能やフィルタリング機能も入れることができる機種を持つことができてしまいます。

キッズ携帯からジュニアスマホへ乗り換えるパターン

保護者の方が大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の携帯をお使いなら、子どものキッズ携帯も同じキャリアのものをお使いだと思います。そして、ジュニアスマホに乗り換える時も同じキャリアのものから選ぶのが最も多いパターンです。

ドコモのキッズ携帯からジュニアスマホへ乗り換えるパターン

ドコモ・キッズ携帯からジュニアスマホへ乗り換えパターン
ドコモのキッズケータイは契約が12歳までのため、中学校へ入学する前にジュニアスマホを検討されると思います。(オススメは格安スマホです)

品番:「W-01G」→「SH05E」

auのキッズ携帯からジュニアスマホへの乗り換え

auのキッズ携帯は「mamorino(マモリーノ)」からauのジュニアスマホ「miraie f(ミライエ フォルテ)」に乗り換えるのが最も多いパターンだと思います。

品番:「mamorino3」→「miraie f」

ソフトバンクのキッズ携帯からジュニアスマホへ乗り換えるパターン

ソフトバンクのキッズ携帯は「みまもりケータイ」からソフトバンクのシンプルスマホに乗り換えるのが最も多いパターンだと思います。

品番:「みまもりケータイ」→「シンプルスマホ3」

シンプルスマホのデメリットは料金の高さです。ソフトバンクの公式サイトで料金シミュレーションしてみたところ、スマホデビュー割適用で月々の料金は6,372円かかりました。

キッズ携帯では1000円前後で維持できていたものがいきなり約5,000円近い出費が増えるとなると家庭の経済的な負担は一気に増えてしまいます。

シンプルスマホは初心者やシニア向けのスマホですが、費用面を考えると格安スマホと比べた時に正直オススメすることができません。

中学生には子ども向け格安スマホがおすすめ

シンプルスマホの月額料金のシミュレーション結果はこちらです。

月額料金シミュレーション結果
本体価格:1,080円(2年契約)
基本料金:1,836円(2年契約)
ウェブ使用料金:324円
データ定額5GB:5,400円
スマホデビュー割:-2,268円

合計:6,372円

まとめ

今回はソフトバンクで料金シミュレーションをしてみましたが、ドコモ、auも同じような料金体系です。

スマホデビュー割ということで安く購入できているように錯覚するのですが、それは比較対象がないからであって格安スマホと比べると明らかに割高です。

キッズ携帯からソフトバンクのシンプルスマホに乗り換えるなら子ども向けの格安スマホに乗り換えることをおすすめします。

現在、保護者の方がソフトバンクユーザーの方は格安スマホについて色々分からないこともあり不安な点もあると思いますが難しいことはありません。

ここ2、3年で格安スマホに乗り換える人が増えていて、乗り換えられたユーザーのほとんどの方が月額料金が安くなったと満足されています。

子ども向け格安スマホでおすすめはツタヤのトーンモバイルです。

下記記事で詳しく紹介しています。是非ご確認ください。

トーンモバイルの口コミと評判 メリットとデメリットを徹底検証!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする