キッズスマホ(ジュニアスマホ)の比較【格安スマホと料金】

子供向けキッズスマホをご検討中の方へ

当サイトでは格安スマホに関する相談や質問を無料で受付中です。

お金は一切いただいておりませのでご安心ください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

24時間以内に返信致します。

キッズ携帯、キッズスマホ、ジュニアスマホ、格安SIMのプロにお任せください。

ネットには古い情報も多いので詳しい人に聞くのが一番早くて確実です。

お問い合わせいただいた方には最新で正しい情報をお届けします。

また、ご希望される方には通信料の見直すご提案を無料でさせていただきます。

通信費の見直しで年末に◯万円もお得になる急増中!!

(12月~5月ぐらいが繁忙期です)

こんな方は是非ご相談ください。

※子供向けに設定できるか不安

※安くなるのか不安

※どのプランで契約すればいいのか分からない

※LINEモバイル以外の格安SIMを契約したい

※0から教えてほしい!!

などなどキッズ携帯のことなら何でもお気軽にご相談ください。

下記3点をご記入の上メールをください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

①お名前:  (匿名でも可能)

②メールアドレス:  (間違うとこちらから返信できません。十分確認をお願いします。)

質問内容: (困っている内容を教えてください)

子ども向けスマホは「キッズスマホ」や「ジュニアスマホ」と呼ばれています。

現在、ドコモ、au、ソフトバンクのいずれかで検討をされていると思いますが、実は格安スマホでもキッズスマホとして十分な機能が備わっていることを今回は紹介したいと思います。

格安スマホの最大のメリットは月々の利用料金が安いことにあります。

子供にスマホを持たせる上で欠かせないフィルタリングサービスもアプリを導入すれば利用することが可能なのでキャリアと比べても何の見劣りもしません。

キャリアスマホ、格安スマホを総合的に評価して当サイトがキッズスマホ(ジュニアスマホ)としておすすめできるのはツタヤのトーンモバイルです。

オススメする理由は後ほど詳しく紹介します。

今回は月々かかってくる料金の目安、フィルタリングサービスの紹介、トーンモバイルがなぜ一番おすすめなのかを紹介します。

この記事を読んでいただけましたらキッズスマホ(ジュニアスマホ)の相場と選び方が分かるようにまとめました。

月々の料金比較<目安>

新規契約ドコモauソフトバンク格安スマホ
月額料金(目安)5,500円5,000円4,100円3,400円
フィルタリング
機能制限
総合評価×

【料金評価】

ドコモ・・・月々の料金が最も高い。

au・・・フィルタリングサービスと機能制限が充実している。

ソフトバンク・・・キャリアの中では最も料金が安い。

格安スマホ・・・料金も安くフィルタリングも完備(ツタヤのトーンモバイル )

保護者の方がドコモ、au、ソフトバンクのいずれかのユーザーの場合、子どもに持たせるスマホも同じキャリアで選ぶのが一般的な考え方だと思います。しかし、子ども用のスマホはキャリアでなく格安スマホでも十分使うことができます。

毎月かかってくる料金も上の表を見ていただくと分かるように格安スマホのトーンモバイルが最も安いです。自宅に光回線を引いている場合などはキャリアのスマホを選んだ方が安くなる場合もありますが、ほとんどの場合、ツタヤのトーンモバイルを選んだ方が安くなります。

それでは、フィルタリングサービスの話に移ります。

フィルタリングサービス・機能制限について

フィルタリングサービス・機能制限にはキャリアが提供しているものとアプリ制作会社が有料で提供している2パターンがあります。キャリアの中で一番充実しているのはauです。auはキャリアの中で唯一、キッズスマホ(ジュニアスマホ)を販売しているだけはあります。

ドコモもソフトバンクもフィルタリングサービスを提供していますが、機能をしっかり見ると片手落ちなサービスで結局、有料のアプリを入れて制限をかけてあげないと使い物にならないと私は考えています。

結局、有料のアプリを入れるのであればフィルタリングサービスが無料で付いているキャリアの強みは無くなるので格安スマホでも十分ということになります。フィルタリングはフィルタリング専門のアプリをインストールした方が無難です。

料金面、フィルタリングサービス面の2方向から見た場合、キャリアスマホではなく格安スマホを選んだ方がお得なことを知っていただけたかと思います。

格安スマホの中でも特におすすめはツタヤのトーンモバイルですが、他にもキッズスマホ(ジュニアスマホ)としておすすめできる格安スマホをランキングにしましたのでご確認ください。

キッズスマホ(ジュニアスマホ)ランキング

第一位:ツタヤのトーンモバイル

ツタヤのトーンモバイル(税抜)

■月額料金■

本体価格:1,242円

基本料金:1,000円

通話料金:700円(1回10分以内、かけ放題)

データ通信料:無料

TONEファミリー:200円(アプリ管理、居場所把握など)

合計:3,142円

子どもにおすすめな理由

①全国こども会連合会推奨商品

②居場所検索ができること

③アプリの利用時間に制限をかけることができること

④フィルタリングサービス付

⑤メッセージは読むまで画面に表示される

⑥アプリの新規ダウンロードには保護者の許可が必要

第二位:ワイモバイル

ワイモバイルのiphone5sの料金(税抜)

■月額料金■

本体価格:0円

スマホプランS:1年目・・・1,980円 2年目・・・2,980円

*ワンキュッパ割適用

子どもにおすすめな理由

①iphoneが欲しいという子どもにおすすめ

②10分間電話かけ放題付き

③高速データ通信

④月額料金が安い

⑤フィルタリングサービス・機能制限は有料アプリをダウンロード

第三位:UQモバイル

UQモバイルのHUAWEI P9 Lite Premiumの料金

■月額料金■

本体価格:0円

スマホプランS:1年目・・・1,980円 14ケ月目以降・・・2,980円

*おしゃべりプランorぴったりプラン

子どもにおすすめな理由

①iphoneが欲しいという子どもにおすすめ

②5分間電話かけ放題付きプランがある

③高速データ通信

④月額料金が安い

⑤フィルタリングサービス・機能制限は有料アプリをダウンロード

第五位:イオンモバイル

イオンモバイルの富士通 arrows M03の料金

■月額料金■

本体価格:1,450円

データ2GBプラン:780円

通話代:1,500円(かけ放題)

合計:3,730円

子どもにおすすめな理由

①イオンの店舗で修理・相談が可能

②フィルタリングサービス・機能制限は有料アプリをダウンロード

トーンモバイルがオススメな理由

トーンモバイルをオススメする理由は、フィルタリングサービス、現在地確認機能、時間制限が標準で付いていることが挙げられます。そして、キャリアの毎月の料金と比べた時に安いのも理由の一つです。

他にも親子間のコミュニケーションツールとして活躍するエアノック機能なども魅力的です。

トーンモバイルの魅力は別記事で書いていますので宜しければ是非御覧ください。

トーンモバイルの口コミと評判 メリットとデメリットを徹底検証!

まとめ

現在、キャリアでスマホを契約されている方であれば格安スマホを子供に持たせることに抵抗があるかもしれませんが、簡単に契約もでき使い勝手も良いのでオススメです。何よりも節約することができます。

子供に格安スマホを持たせて続いて親も格安スマホに乗り換えるご家族の方が多いようです。
子供向けキッズスマホをご検討中の方へ

当サイトでは格安スマホに関する相談や質問を無料で受付中です。

お金は一切いただいておりませのでご安心ください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

24時間以内に返信致します。

キッズ携帯、キッズスマホ、ジュニアスマホ、格安SIMのプロにお任せください。

ネットには古い情報も多いので詳しい人に聞くのが一番早くて確実です。

お問い合わせいただいた方には最新で正しい情報をお届けします。

また、ご希望される方には通信料の見直すご提案を無料でさせていただきます。

通信費の見直しで年末に◯万円もお得になる急増中!!

(12月~5月ぐらいが繁忙期です)

こんな方は是非ご相談ください。

※子供向けに設定できるか不安

※安くなるのか不安

※どのプランで契約すればいいのか分からない

※LINEモバイル以外の格安SIMを契約したい

※0から教えてほしい!!

などなどキッズ携帯のことなら何でもお気軽にご相談ください。

下記3点をご記入の上メールをください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

①お名前:  (匿名でも可能)

②メールアドレス:  (間違うとこちらから返信できません。十分確認をお願いします。)

質問内容: (困っている内容を教えてください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする