キッズ携帯 2年契約を解約したい【違約金と更新月の確認方法まとめ】ドコモ/au/Softbank

キッズ携帯をご検討中の方へ

当サイトでは格安スマホに関する相談や質問を無料で受付中です。

お金は一切いただいておりませのでご安心ください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

24時間以内に返信致します。

キッズ携帯、キッズスマホ、ジュニアスマホ、格安SIMのプロにお任せください。

ネットには古い情報も多いので詳しい人に聞くのが一番早くて確実です。

お問い合わせいただいた方には最新で正しい情報をお届けします。

また、ご希望される方には通信料の見直すご提案を無料でさせていただきます。

通信費の見直しで年末に◯万円もお得になる急増中!!

(12月~5月ぐらいが繁忙期です)

こんな方は是非ご相談ください。

※子供向けに設定できるか不安

※安くなるのか不安

※どのプランで契約すればいいのか分からない

※LINEモバイル以外の格安SIMを契約したい

※0から教えてほしい!!

などなどキッズ携帯のことなら何でもお気軽にご相談ください。

下記3点をご記入の上メールをください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

①お名前:  (匿名でも可能)

②メールアドレス:  (間違うとこちらから返信できません。十分確認をお願いします。)

質問内容: (困っている内容を教えてください)

最近の小学校低学年の人でキッズ携帯を防犯上の目的で持っている人が増えてきていますが、小学校4年生くらいになると、周りがスマホを持ち始め親にスマホが欲しいとお願いされるタイミングがいずれ来ると思います。

子どもの成長は嬉しい反面、現実的なことを考えると携帯料金がかさんでしまうのも事実だと思います。今回は、キッズ携帯を2年契約している場合で、今後スマホに乗り換えを検討している方に必要な情報をまとめてみました。

色々な考え方があるという方法を知ることができれば、納得できる乗り換えプランを決めることができることでしょう。

キャリアのキッズ携帯を2年契約している場合

ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアでキッズ携帯を2年契約している場合、更新月以外に途中解約をすると違約金が9,500円かかるのはどこのキャリアも同じです。

違約金がかからないように同じキャリア内でスマホに乗り換えようと考えている人もいらっしゃると思いますが、格安スマホと比べた場合に割高になってしまうためオススメできません。

店舗で解約を申し込む場合、恐らくキャリア内での乗ジュニアスマホか一般的なスマホに乗り換えをすることを提案されると思います。

実は2年縛りの契約ではない契約方法もあるが料金が高い

各キャリア共に2年縛りの契約でなはい料金プランでも契約することは可能ですが、当然割高になってしまいます。更新月に縛られないからといって割高な料金プランを契約すべきではないでしょう。

参考情報
ソフトバンクの「みまもりケータイ」のプラン比較

料金プラン:通話定額ライト
基本料;無料
2年契約の場合・・・490円/月
2年契約でない場合・・・1,990円/月

2年契約でない場合、これだけ割高になってしまいます。約4倍もかかります。

キッズ携帯を解約し妻歩を契約したい場合、ジュニアスマホはイマイチ

キッズ携帯を解約しジュニアスマホに乗り換えたい場合、店頭では同じキャリアでジュニアスマホを提案されると思います。しかし、ジュニアスマホだからといって料金プランが一般のスマホと比べて安くなることはありません。

ジュニアスマホは一般のスマホに比べて端末代金は割安ですが、それでも、毎月の料金は4~5千円かかってくるので結局割高な買い物になってしまいます。

端末代金は同じ位で料金プランが格安なのが格安スマホです。実は機能もジュニアスマホよりも優れて安い格安スマホもあります。後ほど紹介します。

キッズ携帯を解約しスマホを契約したい場合にオススメは格安スマホ!

キッズ携帯を2年契約しているが途中解約したい

筆者がオススメするのはキッズ携帯を解約し格安スマホに乗り換える方法です。
格安スマホは毎月の料金を抑えてスマホを持つことができるので、ここ2,3年でかなり普及してきました。

キッズ携帯には2年契約の縛りで契約している場合、更新月のタイミングで格安スマホに乗り換えるのが最もオススメですが、更新月までキッズ携帯を契約したままで格安スマホを新規契約するという方法もあります。

キッズ携帯を違約金がかからずに解約できる更新月の確認方法

キッズ携帯の2年契約の更新月はインターネット、電話、ショップにどちらでも確認することができます。できれば違約金9,500円がかからないタイミングで解約したいところですね。

ドコモ、au、ソフトバンクの更新月の定義・・・定期契約満了月の翌月と翌々月の2ケ月間

ドコモの更新月の確認方法

① Mydocomoにログイン

② ドコモオンライン手続きのご契約内容確認

③ ご契約プランの欄に契約更新月で確認できます。

auの更新月の確認方法

① auお客様サポートにログイン

② 契約照会手続き

③ 契約内容確認・変更

④ 次回更新月で確認できます。

ソフトバンクの更新月の確認方法

① Mysoftbankにログイン

② 契約確認の更新期間から確認できます。

各キャリア共に更新月はインターネット上で確認できますが、分からない場合は店舗で確認するか電話で確認しましょう。

子どものキッズ携帯をスマホへ安く乗り換えたい場合

子どもは大きくなるに連れてキッズ携帯からスマホに乗り換えたいと親にお願いしてくるタイミングがいずれ来ると思います。現在、スマホに乗り換える場合は下記の3通りがあります。

① 同じキャリアのジュニアスマホに機種変更す方法

キッズ携帯のキャリアを引き続き継続し、ジュニアスマホに乗り換える場合、更新月や違約金のことを考える必要ないことがメリットです。ただし、料金プランが割高になってしまうことがデメリットとして挙げられます。

ジュニアスマホとは一般のスマホに比べてできることが限られる子ども向けのスマホを言います。

② 同じキャリアの一般的なスマホに機種変更する方法

キッズ携帯のキャリアを引き続き継続し、一般スマホに乗り換える場合、更新月や違約金のことを考える必要はないことがメリットです。ただし、一般のスマホは端末代金が高いことと料金プランが割高なことがデメリットです。

③ キッズ携帯を解約して格安スマホを新規契約する方法

キッズ携帯を解約して格安スマホに乗り換える場合、本体価格と料金プランが割安なことがメリットですが、更新月に解約できるかどうかで違約金がかかる場合があるので、総合的に安くなるかどうか検討が必要になることがデメリットです。

④【番外編】 キッズ携帯を維持して格安スマホを新規契約する方法

携帯の2台持ちになりますが、解約せずにそのままキッズ携帯を更新月まで契約を継続し、更新月が来ればキッズ携帯を解約する方法もあります。トータルコストで安くなる場合があるのでこの方法も番外編として紹介します。
**注意** この場合。更新月に解約忘れがないようにしてください。

まとめ

筆者がオススメするのは、格安スマホに乗り換えるパターンです。

ジュニアスマホですと機能が限られるのがネックですし、一般スマホは割高な事と面倒な設定なども必要なため正直オススメできません。

格安スマホの中でも防犯機能やフィルタリング機能が標準で装備されているトーンモバイルが一番オススメです。

下記記事で詳しく紹介しています。是非、お読みください。

トーンモバイルの口コミと評判 メリットとデメリットを徹底検証!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする