【2017年】子供向けスマホ ランキング トーンモバイルが人気【キッズスマホ編】

子どもに持たせるスマホ選びで重要なことは一つ。

それは、「子ども向けに必要な機能」が備わっていること。

間違っても大人が使うスマホを持たせるのだけは絶対にしないでください。

当サイトは、小学生の子どもを持つアラサーママが執筆しています。

格安スマホ ドコモ au ソフトバンク
月額費用 2881円 約4000円 約3400円 約4800円
機種 m17 arrows miraief シンプルスマホ
みまもり機能

※料金:電話を1分/日 データ通信:2GB(目安)

「子ども向けのスマホって格安スマホで大丈夫?」って思う人もいると思います。

でも、十分ですよ。

正直、十分過ぎる位です。

値段で選ぶならソフトバンクは避けましょう。

auとドコモは親も同じキャリアである必要があります。

そう考えると選択肢としては必然と格安スマホ一択です。

ランキング

1位 トーンモバイル 型式:m17 月額3050円(税抜)【みまもり機能付】

2位 ワイモバイル 月額約3800円(税抜)

3位 auのミライエフォルテ 月額3400円(税抜 家族割適用)【みまもり機能付】

4位 イオンスマホ 月額3700円(税抜)

5位 ソフトバンクのシンプルスマホ 月額4800円(税抜)

間違ったスマホ選びの典型例にならないために

スマホ選びで注意しないといけないのは、「使える機能と使える時間」です。

この2つは親がしっかりと管理してあげないと子どもはスマホ漬けに。。。

一度スマホ漬けになってしまうと中々離すことはできません。

考え方が幼い子どもは親がコントロールしてあげた方が良いというのが私の考えです。

スマホといえばドコモ、au、ソフトバンクなどを想像される方もいらっしゃると思いますが、本記事では格安スマホを紹介しています。理由はドコモなどキャリアのスマホよりも毎月の異様料金が安いからです。

子供に持たせるスマホに「6千円以上かける必要はない。」というのが筆者の考えです。

格安スマホであれば2~3,000円で持つことができます。

ただし、「安かろう、悪かろう」だと意味がありませんので、しっかりと格安スマホ業者を選ばないと子供の安心・安全を守ることはできません。

今回は、2017年に子供に持たせるならどのスマホが良いかランキング形式でまとめてみました。

その前に、格安スマホのことをご存知ない方もいらっしゃると思いますので「格安スマホはなぜ安いのか」「本当にキャリアのスマホでなくても大丈夫なのか」などの疑問点を持っている方に説明致します。

ご存知の方は目次からランキングに飛んでください。

格安スマホは料金が安い理由

格安スマホが安い理由は通信設備を持たずにキャリアから回線を借りてサービスを提供しているからです。設備を維持するのにかかる費用がかからないということです。そして、キャリアのように実店舗が少ないので人件費・店舗運営コストも最低限に抑えています。

その結果、キャリアよりも利用料金を抑えたサービスを提供できるようになっています。

格安スマホは料金が安いことが何よりものメリットですが、デメリットも存在します。

しかし、そのデメリットは子供にスマホを持たせることを考えた場合デメリットに該当しないものがほとんどです。

【デメリット】

  1. @docomo.ne.jpなどのキャリアのメールアドレスが使えなくなる
  2. 通信速度が遅い時間帯がある(お昼時やゴールデンタイム)
  3. 実店舗が少ないので対面サポート対応は難しい
  4. 通話料金が高い

デメリットの中で一番気になるのは通話料金が高いことだと思います。格安スマホ業者は一般的に20円/30秒の通話料金ですが、〇分かけ放題サービスが850~1000円の間で設定できるところが多いので心配する必要はありません。

また、LINEでやり取りすることも多いと思いますのでデメリットの面としては弱いでしょう。

その他3つのデメリットは大人やビジネスで使うスマホであればデメリットになりますが、子供に持たせるキッズスマホで考えた場合、ほぼデメリットに該当しないでしょう。

本当にキャリアでなくても大丈夫?

格安スマホという言葉・そういう会社がある事を初めて知った方は当然不安に思われると思います。しかし、全く心配する必要はありません。ただ回線をドコモ、au、ソフトバンクのどこかから借りて携帯電話のサービスを提供している会社であって、それを運営している会社も東証一部上場企業のグループ会社であることが多いです。

格安スマホは料金の安さからここ2,3年で急激に拡大しています。毎月8,000円近いスマホ代が3,000円位まで料金を下げることができるので当然のことだと思います。私も2年前にスマホを格安スマホにMNPしたことで約12万円得しています。

通信速度が遅い時間帯はありますが、自宅にはWiFiでインターネットを利用できる環境を作っているので高速でインターネットを利用できるので不便な思いはしていません。

フィルタリングサービスについて

子供にスマホを持たせる時に真っ先に考える必要があるのはフィルタリングサービスです。最近、子供が事件や事故に巻き込まれるという悲しいニュースをテレビで知る機会が増えました。事件に巻き込まれた子供のスマホを確認するとフィルタリングサービスが導入されていないスマホが多いようです。

キャリアでは利用者が18歳未満の場合、フィルタリングサービスの導入が義務づけられていますが、格安スマホでは未成年で契約できない会社が多いので説明を受けることのないまま子供に持たせる事例も多いようです。

それでは、格安スマホはフィルタリングサービスを導入できないのか?答えはNOです。

安心・安全なフィルタリングサービスを簡単に導入することができます。それはアプリをダウンロードして設定するだけです。

スマホ依存症のリスクについて

子供にスマホを持たせることを考えた時にスマホばかりに夢中になって勉強が手につかなくなり学力低下を心配されるご家庭もあると思います。しかし、その心配も無用です。機能制限をかけることができるアプリがあります。このアプリを使えば例えば下記のような設定をすることがえきます。

【設定例】

  1. 動画は1日30分まで
  2. ゲームは週末のみ
  3. LINEは19時~21時まで

このようにアプリごとに機能制限・時間制限をすることでスマホ依存症になることを未然に防ぐことが可能です。子供にスマホのやり過ぎを口で注意すると親もストレスが溜まると思いますが、スマホそのものに制限をかけることでストレスは和らぐことでしょう。

おすすめ記事

機種選びについて

機種は基本的にどの機種でも構いません。Android、iOS共にフィルタリングサービス・機能制限を設定することが可能です。フィルタリング・機能制限の機能はAndroidの方が豊富なのでおすすめはAndroidです。

3年程前の旧モデルでも十分な性能があるので安価なものを選んでいただいても十分使えることができます。

今手元に古い端末があれば格安SIMだけ契約して使うという方法もあります。これは「持ち込み」というのですが、持ち込み端末保証というオプションがあるところもあるのでどんなサービスなのか一度チェックしてみてください。

オプションについて

キッズスマホは端末保証をできれば付けておくことをオススメします。子供はスマホの扱いも雑になりがちで故障や水没などの際に端末を買い換えるのはバカバカしいと考えています。大人であれば不要なものでも保険だと思って入っておくと安心ですね。

スマホとの向き合い方について

フィルタリングサービスと機能制限をすれば子供に有害な可能性のあるサイトへのアクセスを制限をかけ、時間制限もできるのでスマホのことで親が子供に口出しする機会は減ることでしょう。しかし、子供の気持ちを考えた場合、使いたいのが本音です。

スマホを子供に与える際はしっかりとスマホとの向き合い方について話合いをされることをオススメします。どういうところに危険があるのか、何が危ないのか、効果的な使い方はなどコミュニケーションを取ってみると子供が考えていることも分かると思います。

保護者の方も格安スマホへ乗り換え

子供に持たせるスマホを格安スマホにすることができれば、次は保護者のスマホ代も格安スマホに乗り換えができないか検討してみてはいかがでしょうか。格安スマホにはデメリットもある話なので一概にオススメはできませんが検討の価値はあると思っています。

現に私は夫婦で格安スマホに乗り換えたことで2年で24万浮いています。

まとめ

2017年 子供におすすめのスマホをランキング形式で紹介しました。一番のオススメはUQモバイルだと筆者は考えています。機能面だけで見ると2位のトーンモバイルです。どちらを選んでも間違いありません。

3位以下は1位と2位と比較するために見てどれが良いか考えてみてください。

それぞれの会社には特徴があり、どれが良くてどれが悪いというのはありません。

最後までお読みいただきありがとうございました。
子供向けキッズスマホをご検討中の方へ

当サイトでは格安スマホに関する相談や質問を無料で受付中です。

お金は一切いただいておりませのでご安心ください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

24時間以内に返信致します。

キッズ携帯、キッズスマホ、ジュニアスマホ、格安SIMのプロにお任せください。

ネットには古い情報も多いので詳しい人に聞くのが一番早くて確実です。

お問い合わせいただいた方には最新で正しい情報をお届けします。

また、ご希望される方には通信料の見直すご提案を無料でさせていただきます。

通信費の見直しで年末に◯万円もお得になる急増中!!

(12月~5月ぐらいが繁忙期です)

こんな方は是非ご相談ください。

※子供向けに設定できるか不安

※安くなるのか不安

※どのプランで契約すればいいのか分からない

※0から教えてほしい!!

などなどキッズ携帯のことなら何でもお気軽にご相談ください。

下記3点をご記入の上メールをください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

①お名前:  (匿名でも可能)

②メールアドレス:  (間違うとこちらから返信できません。十分確認をお願いします。)

質問内容: (困っている内容を教えてください)

子どもに持たせるスマホならツタヤのトーンモバイルがオススメ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする