キッズスマホが子供に与える影響について【信州大学 学長の「スマホやめますか」発言に学ぶ】

子供向けキッズスマホをご検討中の方へ

当サイトでは格安スマホに関する相談や質問を無料で受付中です。

お金は一切いただいておりませのでご安心ください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

24時間以内に返信致します。

キッズ携帯、キッズスマホ、ジュニアスマホ、格安SIMのプロにお任せください。

ネットには古い情報も多いので詳しい人に聞くのが一番早くて確実です。

お問い合わせいただいた方には最新で正しい情報をお届けします。

また、ご希望される方には通信料の見直すご提案を無料でさせていただきます。

通信費の見直しで年末に◯万円もお得になる急増中!!

(12月~5月ぐらいが繁忙期です)

こんな方は是非ご相談ください。

※子供向けに設定できるか不安

※安くなるのか不安

※どのプランで契約すればいいのか分からない

※LINEモバイル以外の格安SIMを契約したい

※0から教えてほしい!!

などなどキッズ携帯のことなら何でもお気軽にご相談ください。

下記3点をご記入の上メールをください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

①お名前:  (匿名でも可能)

②メールアドレス:  (間違うとこちらから返信できません。十分確認をお願いします。)

質問内容: (困っている内容を教えてください)

↓今なら1周年記念キャンペーン中↓


「子供にキッズスマホを持たせるかどうか」子供からスマホが欲しいとお願いされた時に考えるのは子供に与える影響だと思います。防犯目的にはあったら便利ですが、最近話題にあがるのは「スマホ依存症」という言葉です。

「スマホ依存症」とは常にスマホでLINEやSNSをチェックして他にやるべき事があるのにスマホをいじる事に熱中してしまう症状のことを言います。

スマホが子供に与える影響を考える時、思い出すのは2015年の信州大学入学式での学長が発言された「スマホ禁止発言」です。テレビニュースで知った時に、「大学生にスマホを禁止するまでの発言をしても良いのか?」と思いましたが、それは勘違いでした。

学部長のあいさつ全文を読んだ時に学長が言いたかった真の意味を知ることになりました。

「スマホやめますか発言」について

スマホ依存症は、知性、個性、独創性にとって毒以外の何物でもありません。スマホの見慣れた世界にいると、脳の取り込み情報は低下し、時間が速く過ぎ去ってしまいます。スマホやめますか、それとも信大生やめますか。

スイッチを切って、本を読みましょう。友達と話をしましょう。

そして、自分で考えることを習慣づけましょう。自分の持つ知識を総動員して、ものごとを根本から考え、全力で行動することが、 独創性豊かな信大生を育てます。 <2015年4月 信州大学 入学式 学長あいさつより抜粋>

ニュースで知ったのは太字部分のみでした。「信大生やめますか」という発言は確かに過激な発言だったと私は思っています。しかし、その後に続く文章を読んだ時にその発言の背景を理解することができました。

スマホを使い出して、5年目になりますがスマホ依存症のリスクは肌に染みて感じています。何かあればすぐに調べたくなり、その答えをインターネット上に求めてしまいがちです。それは、自分で調べるよりも楽だからです。

しかし、インターネット上に掲載されている情報は正しいかどうか分かりません。嘘やデマの情報も溢れているのが現実です。

私は信州大学学長の「スマホやめますか発言」を知っていたおかげでスマホやインターネットで情報を探すのは最低限にしています。まずは自分で本を読み、五感で感じることで物事を見て知るように心がけています。

子供の勉学への影響について

スマホは勉強時間を奪ってしまう可能性のある道具ですので、親が管理してあげるのが必要だと感じています。管理するのは口で「使いすぎはいけないよ」というだけではなく、「強制的に機能でロックをかける」ことを推奨します。具体的には利用できる時間を制限をかけるということです。

そうすれば、勉強をするかどうかは本人次第ですがスマホに時間を使うことはなくなります。スマホの学習アプリを使って学習することに対しての意見ですが、大いに活用すべきだと思っています。スマホはアプリごとに使う時間を制限できるので学習用アプリのみ使えるように設定してあげれば良いでしょう。

スポーツについて

スマホの登場によって動画で一流の選手のプレーに触れる機会を持つことが気軽にできる時代になりました。筆者が高校生の頃はインターネットでスポーツの動画を観ることができる時代ではなかったので今の時代の子供は羨ましいなと思います。

しかし、テクニックや技術を気軽に知れてしまうので基礎練習が疎かになってしまうのではないかと少し心配な点が残ります。高校野球の話で例えると最近のバッターはよく球を打つ選手が増えてきました。

これは、選手自体の練習成果そのものに間違いはないのですが、相手投手の研究が昔よりもインターネットの情報で調べやすくなったことが一つの原因として考えられるのではないかと思っています。

球を打てることは素晴らしいことですが、それがプロで通用するものかどうかは分かりません。高校野球のレベルが上がっているのか下がっているのかは筆者はスポーツの専門家ではないためこれぐらいで控えさせていただきますが、気になる点の一つです。

芸術・音楽について

スマホの登場によって芸術や音楽に関する分野で活躍したいと考えている子供にとっては様々なジャンルの芸術・音楽に触れるとても良い道具になっていると思います。しかし、何でも気軽に観れる・聴けてしまうので情報としての価値は下がってしまっているかもしれません。昔は芸術や音楽に触れることが今の時代よりも難しかったので情報そのものに価値がありました。

では、スマホの登場によって数年が経ち芸術や音楽の文化は発達しているのか。それは今のところ結論は出ていません。というのもスマホの登場によって何がどうなったのかを理解するのが難しいと考えるからです。

まとめ

2015年の信州大学の学長による「スマホやめますか」発言に本記事では触れてきました。

色々な意見があると思いますが、まだ信州大学の学長発言の全文を読んだことのない人は

それを読むことから始めてください。インターネットで検索すると見つかります。

何でも検索すれば見つかる時代になりました。

大切なことは良い情報と悪い情報を見分ける目を養うことでしょう。
子供向けキッズスマホをご検討中の方へ

当サイトでは格安スマホに関する相談や質問を無料で受付中です。

お金は一切いただいておりませのでご安心ください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

24時間以内に返信致します。

キッズ携帯、キッズスマホ、ジュニアスマホ、格安SIMのプロにお任せください。

ネットには古い情報も多いので詳しい人に聞くのが一番早くて確実です。

お問い合わせいただいた方には最新で正しい情報をお届けします。

また、ご希望される方には通信料の見直すご提案を無料でさせていただきます。

通信費の見直しで年末に◯万円もお得になる急増中!!

(12月~5月ぐらいが繁忙期です)

こんな方は是非ご相談ください。

※子供向けに設定できるか不安

※安くなるのか不安

※どのプランで契約すればいいのか分からない

※LINEモバイル以外の格安SIMを契約したい

※0から教えてほしい!!

などなどキッズ携帯のことなら何でもお気軽にご相談ください。

下記3点をご記入の上メールをください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

①お名前:  (匿名でも可能)

②メールアドレス:  (間違うとこちらから返信できません。十分確認をお願いします。)

質問内容: (困っている内容を教えてください)

↓今なら1周年記念キャンペーン中↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする