ソフトバンクのiPhone6を格安SIM/格安スマホに乗り換えたい場合

現在、ソフトバンクでiphone6を使っている方が格安スマホに乗り換える場合について紹介します。格安スマホに乗り換える最大のメリットは毎月のスマホ代を節約できることです。

それではソフトバンクのiPhoneを格安SIM/格安スマホに乗り換えたい場合知っておかないといけない項目をまとめましたのでご確認ください。

ソフトバンクのSIMロックと格安SIM/格安スマホの動作確認について

ソフトバンクのiPhone6はSIMロックの問題がある

格安スマホに乗り換えを考える際に、まず考えなくてはいけないのがSIMロックについてです。SIMロックとはドコモ、au、ソフトバンクが他社に乗り換えられないように自社の回線でしか使えないようにロックをかけることを言います。

格安スマホの使用回線とSIMロック解除の必要性について

格安スマホ会社のほとんどはドコモ回線を使っています。これはドコモ回線が一番安いのでドコモから借りているということが理由です。現在、ドコモのスマホを使っている方以外の方のほとんどはSIMロック解除が必要になります。

ソフトバンクで購入したiPhoneを格安スマホ会社で使う場合、次の2パターンとなります。
① ソフトバンク回線の格安スマホ会社を使う
② SIMロックを解除してSIMフリー化し、好みの格安スマホ会社を選ぶ

格安スマホ会社の回線とキャリアで購入したiPhoneでSIMロック解除が必要かをまとめてみました。

SIMロックを解除してドコモ回線を使う場合

ドコモ回線 ドコモ au ソフトバンク
楽天モバイル 〇 × ×
LINEモバイル 〇 × ×
mineo Dプラン 〇 × ×
IIJmio Dプラン 〇 × ×
BIGLOBE SIM 〇 × ×
DMMモバイル 〇 × ×
OCNモバイルONE 〇 × ×
Uモバイル 〇 × ×
FREETEL 〇 × ×
イオンモバイル 〇 × ×
エキサイトモバイル 〇 × ×
NUROモバイル 〇 × ×
DTI-SIM 〇 × ×
Bモバイル 〇 × ×
Nifmo 〇 × ×
TONEモバイル 〇 × ×

SIMロックを解除してau回線を使う場合

au回線
UQモバイル × 〇 ×
mineo Aプラン × 〇 ×
IIJmio Aプラン × 〇 ×

ソフトバンク回線を使う場合

ワイモバイル × × 〇
UモバイルS × × 〇

上記を見ていただけるとほとんどがドコモ回線であることが分かっていただけると思います。auとソフトバンクの回線は少数です。ただし、毎年、回線接続料金は差上がっているので今後auとソフトバンク回線は増えていくものと予想しています。

ソフトバンクのiPhoneでSIMロック解除できるもの一覧

2015年に総務省が各キャリアに対し「SIMロック解除の義務化」を指導したおかげで、今までハードルが高かったSIMロック解除が誰でも簡単にできるようになりました。購入時はSIMにロックがかかっていますが、ユーザーからSIMロック解除の要望があればキャリアは対応しなければいけなくなっています。
(2015年5月以降に発売されたスマホ端末に限ります)

iPhoneのモデル 発売日 キャリアでSIMロック解除可否
iPhone8 2017年?月 〇
iPhone7Plus 2016年9月 〇
iPhone7 2016年9月 〇
iPhone SE 2016年3月 〇
iPhone 6s Plus 2015年9月 〇
iPhone 6s 2015年9月 〇
iPhone 6s Plus 2014年9月 ×
iPhone 6 2013年9月 ×
iPhone 5c 2013年9月 ×
iPhone 5s 2013年9月 ×
iPhone 5 2012年9月 ×
iPhone 4s 2011年10月 ×

キャリアでSIMロック解除ができるのはiPhone6s以降となります。
iPhone6やiPhone5sはSIMロック対象外です。

ソフトバンクのiPhone6ユーザーの選択肢

iPhoneを使いたい場合は次の2パターンです。
① SIMフリーのiPhoneを購入する
② ワイモバイルかUQモバイルでiPhoneと格安SIMのセット端末を購入する。。

ソフトバンク回線の格安スマホ会社でiPhone6を持ち込む場合

ソフトバンク回線は現在5つの格安スマホ会社があります。
① ワイモバイル
② Uモバイル
③ b-モバイル(開幕プラン)
④ Hitスマホ
⑤ ロケットモバイル

この5つの中で最も人気なのはワイモバイルです。ワイモバイルはソフトバクのサブブランドで子会社です。

ワイモバイルの公式動作確認端末一覧

iPhoneのモデル 端末種類 ワイモバイルでの使用可否 テザリング可否
iPhone 7 Plus SIMフリー 〇 ×
iPhone 7 SIMフリー 〇 ×
iPhone SE SIMフリー 〇 ×
iPhone 6 Plus SIMフリー 〇 ×
iPhone 6s ソフトバンク SIMロック解除版 〇 ×
iPhone 6 SIMフリー 〇 ×
iPhone 5s SIMフリー 〇 ×

SIMフリーのiPhoneはiPhone5s以降は動作を確認しています。
しかし、ワイモバイルの公式サイトではソフトバンク版iPhoneはiPhone6sのみが動作確認済となっています。

ソフトバンクで購入したiPhone6の動作確認済はUモバイルのみ

ソフトバンク回線の格安スマホ会社の中ではiPhone6の動作確認が取れているのは「Uモバイル」のみとなります。しかし、データ専用SIMのため普段使いで音声SIMを検討されている場合、乗り換え先としてNGになると考えています。電話番号が付きませんのでLINEのアカウント認証も難しいです。

iPhoneのモデル キャリア Uモバイル Sでの使用可否 テザリング可否
iPhone 7 ソフトバンク 〇 ×
iPhone 7 Plus ソフトバンク 〇 ×
iPhone SE ソフトバンク 〇 ×
iPhone 6s ソフトバンク 〇 ×
iPhone 6s Plus ソフトバンク 〇 ×
iPhone 6 ソフトバンク 〇 ×
iPhone 6 Plus ソフトバンク 〇 ×
iPhone 5s ソフトバンク 〇 ×
iPhone 5c ソフトバンク 〇 ×
iPhone 5 ソフトバンク 〇 ×

ワイモバイルかUQモバイルでiPhoneと格安SIMをセットで購入が一番お得

ソフトバンクで購入したiPhone6を格安スマホ会社で普段使いのスマホとして使うのは難しいです。一番おススメの方法はワイモバイルかUQモバイルでiPhoneと格安SIMをセット端末で購入することです。UQモバイルとワイモバイルではiPhone5sかiPhone SEを選ぶことができます。

ワイモバイルかUQモバイルが嫌でドコモ回線の格安SIMを使いたい場合は、SIMフリーのiPhoneを購入し契約することができます。

中古やオークションでもiPhoneを入手できますが、自己責任になってしまうため当サイトでは推奨していません。

iPhoneSEはiPhone6s以上のスペックですが、ワイモバイルでは端末代込で月額3,000円で使用することができます。

旧モデルのiPhone5sは実質0円で契約することも可能です。(品薄)

iPhoneの最新機種にこだわりがない場合、最も安く購入できる方法はワイモバイルかUQモバイルでiPhoneと格安SIMをセットで購入する方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする