キッズスマホ(ジュニアスマホ)をmineo(マイネオ)で作ろう!【格安スマホ・乗り換え】

子供向けキッズスマホをご検討中の方へ

当サイトでは格安スマホに関する相談や質問を無料で受付中です。

お金は一切いただいておりませのでご安心ください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

24時間以内に返信致します。

キッズ携帯、キッズスマホ、ジュニアスマホ、格安SIMのプロにお任せください。

ネットには古い情報も多いので詳しい人に聞くのが一番早くて確実です。

お問い合わせいただいた方には最新で正しい情報をお届けします。

また、ご希望される方には通信料の見直すご提案を無料でさせていただきます。

通信費の見直しで年末に◯万円もお得になる急増中!!

(12月~5月ぐらいが繁忙期です)

こんな方は是非ご相談ください。

※子供向けに設定できるか不安

※安くなるのか不安

※どのプランで契約すればいいのか分からない

※LINEモバイル以外の格安SIMを契約したい

※0から教えてほしい!!

などなどキッズ携帯のことなら何でもお気軽にご相談ください。

下記3点をご記入の上メールをください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

①お名前:  (匿名でも可能)

②メールアドレス:  (間違うとこちらから返信できません。十分確認をお願いします。)

質問内容: (困っている内容を教えてください)

↓今なら1周年記念キャンペーン中↓


mineo(マイネオ)はキッズスマホ(ジュニアスマホ)として使おうと考えている人は要注意です。

キャリアの場合、店頭でスマホのフィルタリングに関する説明や使い方の説明がありますが、格安スマホの場合インターネットから申し込むことがほとんどなので自分で何が必要か理解し、必要なサービスを導入しないといけません。

キャリアのキッズ携帯から格安スマホ(mineo)に乗り換えを検討している方、新規でmineoで契約を検討している方に向けて記事を書きました。

今回はmineo (マイネオ)を選ぶ場合、キッズスマホとして何が必要かを全てまとめています。

「フィルタリングサービスの必要性」「料金プランの選び方」「申込方法」の順番で説明していきます。

フィルタリングサービス

フィルタリングサービスの導入は法律によって義務づけられています。「青少年インターネット環境整備法」【内閣府】青少年インターネット環境整備法の詳細を確認する。

この法律の主旨は「子どもの安全は保護者が守る責務がある」ということです。

子どもは大人のように冷静な判断をすることが難しい場面が多いです。

子どもを「教育」するだけでは事件や事故が相次いで起きているため「仕組み」で解決しようという意見が集まり法律が整備されました。

mineo(マイネオ)の有料オプションのフィルタリングサービスは月額350円(税抜)で導入可能です。

フィルタリングサービスのに求められる機能

① 外出先から利用状況が確認できること

② 危険なWebページやアプリをブロックできること

③ アプリの利用時間を制限できる(ゲームなど)こと

④ 位置情報が確認できること

⑤ 通話履歴が確認できること

i-フィルター(日本PTA全国協議会推薦製品)

mineo(マイネオ)のフィルタリングサービスで対応できること

〇 外出先からキッズスマホの利用状況を確認できる

〇 危険なWebページやアプリをブロックできる

〇 アプリの利用時間を制限できる(ゲームなど)

〇 位置情報が確認できる

〇 通話履歴が確認できる

〇 違法サイトへのアクセス防止

〇 アダルトサイトへのアクセス防止

〇 出会いサイトへのアクセス防止

mineo(マイネオ)では日本PTA全国協議会推薦製品の「iフィルター」というサービスを提供しています。このフィルタリングサービスにオプションで加入すれば上記の機能を利用することができます。(フィルタリングサービス+アプリの利用制限)

子どもに見せたくないウェブのページや利用させたくないアプリをしっかりとブロックすることができます。

小学生・中学生・高校生といった年齢に合わせてウェブページやアプリのカテゴリ別設定も簡単にできるから安心です。

*iOS版ではアプリのフィルタリングはできないので注意が必要です。

【動作環境】

Android端末:対応OS Android 2.2以降

iOS端末:対応OS iOS 6.0以降

下記は「i-フィルター」でできる機能一覧です。

Androidとiphoneで一部できる機能・できない機能がありますので

詳細は公式サイトをご確認ください。

【見守り機能】

・リモート管理

・ブロック解除申請

・利用時間制限

・位置情報確認

・発着信履歴確認

・ブロックサイト履歴

・アクセスカテゴリの割合統計

・検索単語ランキング

・書き込み回数

・利用状況の電子メール通知

【WEBフィルター】

・複数利用者対応

・年齢別の推奨設定

・見せて良いサイトの登録

・見せたくないサイトの登録

・ホワイトリスト機能

・書き込みブロック

・購入ページブロック

・WiFi、電話回線共に対応

【アプリフィルター】

・アプリケーション制御機能

・アプリ警告機能

【mineo公式サイト】でi-フィルターの詳細を確認する。

ここがオススメ!
mineo(マイネオ)の公式サイトではオンラインチャットで不明点をリアルタイムに質問することができます。分からないことがあればどんどん質問してみましょう!【mineo公式サイト】でチャット機能を使って質問する。

オプションでi-フィルターに加入すれば青少年インターネット環境整備法で定められている「フィルタリングサービス」「アプリの利用制限」についてクリアできることがお分かりいただけたと思います。

ここからはキッズスマホの料金プランについてどのコースがおすすめかを紹介していきます。

料金プランの選び方について

料金プランは外出先である程度インターネットを利用できる環境を作ることが必要です。

まずは、mineoの場合、1GBのプランから試してみることをおすすめします。1GBは少なくないかと心配される方もいらっしゃいますが、マイネオの場合「フリータンク」という制度があり、毎月1GBまで無料で追加することができます。

フリータンクとは余ったパケットをユーザーが善意で貯めているタンクです。毎月1GBまで無料で引き出すことができます。【mineo公式サイト】でフリータンクの詳細を確認する。

おすすめの料金プランについて

【mineo 1GBの料金プラン/月額】

・デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)・・・1,410円

・5分かけ放題サービス・・・850円

・安心フィルタリング・・・350円

合計:2,610円

お子様に持たせる際下記、オプションもおすすめです。

①端末安心サポート・端末安心保証サービス・・・370円

②持込み端末安心保証サービス・・・500円

キャリアでキッズスマホの見積をしてもらうと、同等のサービスで平均4~6千円程度かかります。キャリアの中で一番安いのはauのキッズスマホ「miraie f(ミライエ フォルテ)」です。

キッズスマホは契約すると3年間は使い続けると思いますので、キャリアと比べた時に仮に毎月2,000円の違いがあれば3年間で72,000円もトータルコストで変わってきます。

キッズスマホは子どもの安全を買える反面、経済的な負担も増えてしまうのは事実なので、なるべくコストを抑えた格安スマホを選ぶのが賢明な選択といえます。

【mineo公式サイト】で料金の詳細を確認する。

申し込み前に準備することは4つ

*申し込み前に準備すること4項目*

①MNP予約番号の取得

②本人確認ができる書類の準備

③クレジットカードの準備

④動作確認済みの端末かチェック

*未成年者の名義での申込みは不可となります。

保護者の名義で登録し利用者をお子様で登録してください。

フィルタリングサービスの加入は任意となりますが、お子様の安全を守るために加入をおすすめします。

動作確認端末済みの端末かチェックはmineoの公式サイトにて簡単に確認できます。

*動作確認端末確認ページ*

申込みの流れ

それでは、mineoへ申し込みをする流れを説明します。

申込みには次の5つの順に従って進めていきます。

  • 申込み方法の選択
  • サービスの選択
  • 契約者の情報入力
  • 本人確認
  • 提供条件の確認
  • 最終確認

実際、申込みにかかった時間は15分程度でした。

ここからは一つ一つの項目を具体的に紹介します。

申込みの詳細内容

実際に申込み画面を見ながら、登録を一つづつ進めていきましょう。

*実際にmineo公式サイトにアクセスしてご確認ください。

公式サイトにアクセス

「Webでカンタン申込み」、「お申込みはこちら」などのボタンをクリックしてください。

申込み方法の選択

①エントリーコードをお持ちでないお客様

②エントリーコードをお持ちのお客様

③エントリーパッケージをお持ちのお客様

この3つを選択できますが、コードを持っていなければ①を選択してください。

サービス選択-サービスの種類

①プランを選ぶでは「ドコモプラン(Dプラン)」を選択してください。

②タイプを選ぶでは下記の基準で選択してください。

音声通話機能(携帯番号付)を希望・・・デュアルタイプ

音声通話機能は不要・・・シングルタイプ

③コースを選ぶではご自身が希望する通信容量を選択してください。

④通話サービスでは電話をよく使う人は入っておいた方が良いです。

⑤最後に端末購入ですが端末とセットがSIMのみかを選択してください。

サービス選択-SIMカード選択

動作確認端末チェックで表示されたSIMカードを選択してください。

サービス選択-MNPの申込み

  • 今使っている電話番号をそのまま引き続き使う場合は「MNP」を選択
  • MNP予約番号を取得する時にメモした10ケタの番号を入力
  • 今使っている電話番号を入力
  • MNP予約番号の有効期限を選択

サービス選択-オプションの申込み

必要だと思うものを選択しましょう。端末を持ち込む場合、持込み端末安心保証サービスは加入した方が良いと思います。

契約者情報入力

一つ一つ入力し完了させてください。

お支払情報入力

ここでは表示されている料金に間違いがないか確認します。間違いがなければクレジットカード情報を入力してください。

本人確認書類のアップロード

本人確認書類をアップロードしてください。

最終確認

契約内容を最終確認し、問題がなければ契約申込みで完了です。

仮申込みメール

申込みが完了すれば、仮申込み完了のメールが自動配信されます。ここではメールを開き本申込みの画面をクリックしてください。

本申込みメール

本申込みが完了すると本申込み完了メールが届きます。

審査

mineoにて審査があり完了後に審査完了メールが届きます。

まとめ

ここまでで申込み手続きは全て完了です。

格安SIMが届くのは大体1週間前後です。それまでしばらくお待ちください。

おすすめ端末

ZenFone GO【ZB551KL】

SIMカード種類:micro

データ通信:◎

090音声通話:◎

テザリング:◎

SMS:◎

動作確認時のバージョン:Android 5.1.1
(LMY47V.JP_Phone-13.2.9.104-20161123 044040677_201512290127 0020000400001)

mineoならではの機能

パケットギフト

ちょっとした感謝の気持ちや挨拶代わりにパケットを送ったり、誰かから貰ったりそんなちょっと素敵なコミュニケーションを楽しめます。

パケットシェア

翌月に繰り越したデータ容量をグループでシェア。家族や友達とパケットシェアグループを登録してパケットを無駄なく活用しましょう!

まとめ

mineoは料金プランが多彩で低容量から10GBまでの間で選べることが特徴です。キッズスマホに必要な「フィルタリングサービス」「アプリの機能制限」「居場所確認」も行うことができますのでキッズスマホに求められる条件をクリアしています。

SIMフリーのスマホを購入し、「容量1GBのプラン」+「iーフィルター」の組み合わせでキッズスマホの完成です。

下記記事もオススメです

子供向けキッズスマホをご検討中の方へ

当サイトでは格安スマホに関する相談や質問を無料で受付中です。

お金は一切いただいておりませのでご安心ください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

24時間以内に返信致します。

キッズ携帯、キッズスマホ、ジュニアスマホ、格安SIMのプロにお任せください。

ネットには古い情報も多いので詳しい人に聞くのが一番早くて確実です。

お問い合わせいただいた方には最新で正しい情報をお届けします。

また、ご希望される方には通信料の見直すご提案を無料でさせていただきます。

通信費の見直しで年末に◯万円もお得になる急増中!!

(12月~5月ぐらいが繁忙期です)

こんな方は是非ご相談ください。

※子供向けに設定できるか不安

※安くなるのか不安

※どのプランで契約すればいいのか分からない

※LINEモバイル以外の格安SIMを契約したい

※0から教えてほしい!!

などなどキッズ携帯のことなら何でもお気軽にご相談ください。

下記3点をご記入の上メールをください。

blogcontact0416☆gmail.com(☆⇒@に変更ください)

①お名前:  (匿名でも可能)

②メールアドレス:  (間違うとこちらから返信できません。十分確認をお願いします。)

質問内容: (困っている内容を教えてください)

↓今なら1周年記念キャンペーン中↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする