格安スマホで長電話をする人は乗り換えない方が良い?

格安スマホの多くは21.6円/30秒という通話料金プランとなっています。キャリアで契約する多くの方は定額制のプランを契約されていると思います。

例えばドコモのカケホーダイプランであれば24時間国内通話無料で2,916円です。

*ソフトバンクとauにも同じような料金プランがあります。

カケホーダイプランで契約をしているということはそれなりに電話を利用するので契約をされていると思います。

2,916円という料金を格安スマホに置き換えると1ケ月で67.5分、1日約2分以上の電話をすれば2,916円を超えてしまう計算になります。

格安スマホに乗り換えたのに通話料金がかかってしまっては乗り換えた意味がありません。

格安スマホで通話料金を節約する第一の方法は21.6円/30秒の通話方法を使って電話をかけずにアプリなどを使って電話をするのが最も賢い方法です。

私は主にLINE電話でやり取りをしています。以前は通話品質が悪くブツブツと途切れてしまいましたが、今では通話品質が安定しているので問題なく使うことができています。

今回は格安スマホで長時間の電話をする方におすすめの方法をご紹介します。

お得に長時間電話をする方法は3通り

LINEアプリを使って電話をする方法

最も手っ取り早いのがLINEアプリを使って電話をする方法です。

しかし、電話先がLINEのアプリをインストールしていないと電話をすることができないことがネックになります。しかし、スマホを持っているほとんどの方はLINEをインストールしていると思います。

注意点としては、電話回線ではなく通信で電話をするためデータ容量を気にしながら電話をしなければ行けない点が難点です。

自宅でWiFi通信が可能であればデータ容量を気にする必要はありません。電話回線に比べて通話品質は劣ります。

今までは電話かけ放題だったので気軽に電話をしていましたが、LINEでメッセージをやり取りをするだけでも十分なコミュニケーションもあるのでそういった見直しを考えてみるのもアリだと考えています。

050プラスなどのVoIP電話を活用する方法

050プラスというのはIP電話で格安で電話をすることができます。

LINEアプリでは相手先にLINEアプリがインストールされていないと電話をすることができませんでしたが、050の電話番号で電話をすると相手先が050であれば無料で電話ができます。それ以外の携帯電話や固定電話の場合も格安で電話をすることも可能です。

ただし、050も電話回線ではなく通信を使うためデータ容量を気にしながら電話をしなければいけない点がネックになります。

楽天でんわを活用する

楽天でんわはアプリを介して電話をすれば格安で電話ができるアプリです。10円/30秒程度で電話をすることができます。楽天でんわの特徴は、LINEや050電話のように通信量を気にする必要のない電話回線を使用して電話をすることです。通話品質に関してはLINE電話や050プラスよりも優れています。

注意点としては緊急電話(110,119番)に電話をかけることができない点はデメリットとして残ります。

格安スマホにも「かけ放題」プランを選べる

短時間の電話を頻繁にする人・・・〇分電話かけ放題サービスを提供している格安スマホ会社が増えてきています。代表的なのはワイモバイルとUQモバイルです。

【ワイモバイル】

【UQモバイル】

長時間の電話を頻繁にする人・・・無制限電話かけ放題

代表的なのは楽天モバイルです。

よくある質問

長電話をする場合はキャリアの方がお得ですか?

通話料金だけを見ると格安スマホは21.6円/30秒なのでキャリアより高いですが通話料金のみで決めるのは勿体ないです。キャリアには通話料金の他に端末代金・基本料金・データ通信料金があります。トータルコストとしてどちらが安いか決めるべきだと考えます。

050プラスってよく分からないのですが?

050プラスは月額料金制で050の電話番号を持つことができるサービスです。050ナンバー同士の通話料金は無料で、電話をかける先が携帯電話と固定電話によって電話料金が異なります。詳しくはインターネットで「050プラス」と検索して調べてみてください。

LINE電話と050電話でかかる通信量はどれぐらいですか?

LINE電話は1時間あたり18MB位が使用量の目安です。050プラスは1時間あたり15MB位が目安です。

楽天でんわは月額料金がかかりますか?

楽天でんわは月額料金がかかりません。基本料金無料で利用することができるサービスです。

まとめ

長電話をする人も格安スマホに乗り換えるとお得になります。ただし21.6円/30秒かかる通話で電話をしてしまうと割高になるので今回紹介した下記3つの方法のいずれかで電話をかければ通話料金を節約することができるので活用してください。

  1. LINE電話
  2. 050プラス
  3. 楽天でんわ

〇分かけ放題、何時間でもかけ放題サービスを提供している会社も増えてきていますのでそちらも併せてご検討ください。

〇分かけ放題・・・ワイモバイルUQモバイル

何時間でもかけ放題・・・楽天モバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする