【キッズスマホ(ジュニアスマホ)】auとトーンモバイル(TONE)を比較

現在、auユーザーの方はマモリーノ3かマモリーノウォッチを使っていると思います。このままauを継続する場合はauショップではmiraie f(ミライエ フォルテ)」がキッズスマホ(ジュニアスマホ)としてオススメされます。

「miraie f」はキッズスマホとして十分な機能が備わっているので機能面では問題ありませんが、料金面で考える場合はauではなく格安スマホで同等の機能が作ることができるので料金面を大幅に節約することができてしまいます。今回はmiraie fとキッズスマホとしてオススメの格安スマホであるツタヤのTONEモバイルを比較しました。

auは正直、割高。トーンモバイルは割安。

au「miraie f」の場合

「miraie f」を契約した時に毎月かかる料金です。(3年間使う場合)

機種:ジュニアスマホ「miraie f」
月額料金:4,233円
① 本体価格含む
② ジュニアスマートフォンプラン
③ LTE NET

契約するプランによって割引きも異なるので下記、公式サイトで料金シミュレーションをしていただくと、より具体的に比較できます。とりあえず知りたい方は4,233円/月額と考えてください。

公式サイトのご案内

トーンモバイルの場合

「TONE」を契約した時に毎月かかる料金は下記となります。(3年間使う場合)

月額:2,450円(auと同条件の36回払いで計算)

①本体価格含む

②基本料金:1,000円

③10分かけ放題

④TONEファミリー機能(保護者のみ)

公式サイトのご案内

3年間のトータルコスト

「miraie f」と「TONE」をそれぞれ3年間使った場合のトータルコストを比べると64,188円も金額が変わってくることが分かりました。

年間約28,000円も金額が変わってくるって結構大きいと思いませんか?

 機能比較

miraie f トーンモバイル
フィルタリングサービス
電話帳制限
あんしん文字入力 ×
歩きスマホ注意
アプリ使用制限
利用時間制限
保護者遠隔設定
カメラ機能付防犯ブザー ×
通報サービス ×
安心ナビ
耐衝撃・防水・防塵 ×
アプリ利用チェッカー

auと比べた時にトーンモバイルの場合、対応していない機能を紹介します。

この機能を必須と考える場合、トーンモバイルは対象から外れますのでしっかりと確認してください。

あんしん文字入力

子供がスマホで文字を入力する際に不適切な表現を使った場合、警告が表示されます。入力履歴が残る仕組みです。

カメラ機能付防犯ブザー

防犯ブザーを利用すると位置情報と共にカメラで撮影した周囲の写真を保護者に自動発信する機能です。

通報サービス

ブザーを使うとセコムに連絡が行きます。セコムから事前に登録していた連絡先に連絡が行き、要請があれば有料でセコムが駆けつけるサービスです。

耐衝撃・防水・防塵

落としても割れにくい、水回りでも使え、ホコリやチリも本体に入りにくい構造です。

トーンモバイルの特徴

アプリのインストール防止

新しいアプリをインストールするには親の許可(パスワードの入力)を必要にする機能です。子供はいつの間にかアプリをダウンロードしたり有料アプリを購入してしまうことがありますが、それを未然に防ぐ機能です。

ジオフェンス/居場所確認

ジオフェンス機能とは事前に設定していた目的地に子供が到着した際に知らせてくれる機能です。居場所確認は子供の居場所や行動履歴も分かります。子供が塾に通い始めたりすれば、ちゃんと着いたか、途中で事故などにあっていないか心配になると思いますが、この機能で家族の安全を見守ることができます。

利用時間帯の制限

アプリごとに使える時間帯を親が決めることができる機能です。例えばゲームは一日一時間だけというルールを決めたとしても本当に守ってもらえるか分からないと思います。しかし、この機能を使えば利用できる時間帯を決めることができるので一時間しかできないようにすることができます。

アプリごとに使える時間を設定することができるので、アプリが使える時間帯までに宿題を終わらせておこうという自発的な発想ができる効果も。

歩きスマホの警告

歩きスマホをすれば子供自身に警告すると共に親にメールで連絡することも可能です。親世代でも歩きスマホはついついやってしまいヒヤッとした経験があると思います。子供も危険な歩きスマホは用心すべきです。

ライフログ機能

心拍、歩数、カロリー、活動量がスマホで分かる機能です。これは子供向けよりも高齢者の方にスマホを持たせる際に有効活用できる機能です。離れて暮らす両親の健康状態を知るのに使える機能となっています。

ホームアプリの指定

ホーム画面は3パターンから選べます。標準画面、効率化に優れた画面、見やすくて使いやすい画面です。年齢ごとに使い勝手を調整できる優れた機能です。押し間違いのないようにしっかりとボタンを押し込む感触を再現した独自のタッチ操作を搭載しています。

バッテリー残量通知

充電し忘れても大丈夫、安心の通知サービスです。子供のトーンモバイルの充電が切れそうになれば親に連絡が来るサービスです。肝心の時に充電切れで連絡が取れないということを無くそうとする機能です。

フォトプリント

格安プリントサービスです。写真や動画などのファイルを一つにまとめて管理できるアプリが「ONE」です。Oneに保存されている写真を1枚@6円でL版プリントするサービスです。TONEの画面上で発注することができます。料金は、TONE利用料と合算して請求されるので簡単です。

エアノック機能

TONEファミリーのエアノック機能は画面をトントンと叩いた回数だけ子供のTONEにも叩いた回数でトントンと振動して反応します。2回ノックしたら〇〇、3回ノックしたら△△という風雨に家族でルールを決めて運用すると便利です。

5回以上ノックすると緊急連絡モードになり、子供がマナーモードでもマナーモードを強制的に解除して音と振動を出してノックします。

家族伝言機能

必ず子供に伝えたいことなどはこの「家族伝言機能」を使えば便利です。送ったメッセージは確認されるまで画面から消えません。相手がメッセージに気付かないというリスクをなくすことができる機能です。

家族間通話

TONE同士なら家族間の通話は無料です。IP電話を使えばTONE同士なら通話は無料です。

トーンモバイルは充実のサポート

置くだけサポート

ネットが繋がらないなどの不具合がある時は購入した時に付いてくる箱にTONE本体を置くだけで通信できない事象を自動で分析・修正してくれます。解決しない場合はサポートセンターに電話して相談することもできます。

対面サポート

ツタヤでTONE端末が置いてある店舗では対面サポートを受けることができます。

コールセンターサポート

TONEモバイルの使い方で困ったことがあれば下記の窓口に電話をすれば丁寧に対応してくださります。

お客様サポート窓口:050-7300-6773

受付:10時~19時

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする