iphone7をSIMロック解除して携帯料金を節約する方法【ソフトバンク】

iphone7を大手キャリアで契約している人が、SIMロック解除をして格安スマホ業者のSIMに移行される方が増えています。

理由は毎月の携帯代が高いからです。

現在、携帯代に毎月6,000円以上かかっている方はSIMロック解除をして格安スマホ業者のSIMに変更すれば携帯料金を節約することができます。

特にiphone7を購入してから半年以上経っている人のほとんどは携帯がiphone7のままで格安スマホ業者のSIMに乗り換えるだけで安くなる場合がほとんどです。

今回は主にソフトバンクユーザーの方をメインに書いていますが、ドコモ、auをお使いの方にもお読みいただける内容となっています。

記事の内容は主にそもそもSIMロック解除とは何か、どうやってすれば良いのかをまとめました。

それと、メリットとデメリットについての検証です。

SIMロック解除と聞くと難しそうなイメージがありますが、全くそんなことはありません。手続き自体も5分もかからずに終わる作業です。それでは気になる箇所からお読み下さい。

【目次】

1 SIMロック解除とは
2 SIMロック解除の条件
3 SIMロック解除する方法
4 SIMロック解除のメリットとデメリット
5 よくある質問と回答
6 まとめ

SIMロック解除とは

SIMロック解除とはSIMロックを解除することですが、そもそもSIMロックとは携帯会社が他のメーカーのSIMを入れても使えなくさせるようにロックしていることを言います。

例えば、ソフトバンクのSIMをドコモやauのスマホに挿入しても使うことができません。

これはドコモとauの場合も同じで、要するに他社の回線を使えないようにすることをSIMロックと言います。

SIMロック解除の条件

・SIMロック解除機能があること
・故障や水漏れがないこと
・代金未払いや盗難品でネットワーク利用制限がかかっていないこと

・SIMロック解除が可能なiphoneリスト
2016年5月以降発売のiPhoneSE・6s・6s plus・7・7plusはau・ドコモ・ソフトバンクの3社全てで、SIMロック解除の対象です。

SIMロック解除ができる方法。いつからできる?

SIMロック解除の方法はキャリアによって異なります。

オススメはキャリアで正しい手順でSIMロック解除をすることですが、非公式でいつでもSIMロック解除をするやり方もあります。

非公式のSIMロック解除を希望される場合は各自自己責任でお願い致します。

(SIM下駄を履かせる、ファクトリーアンロック、脱獄など)

【SIMロック解除ができる時期】
・ドコモ・・・端末購入後6ケ月以上
・ソフトバンク、au・・・端末購入後181日以上

購入日の確認は下記より確認できます。

【購入日の確認ができるサイト一覧】
・ソフトバンク・・・Mysoftbank
・ドコモ・・・Mydocomo
・au・・・auお客様サポート

格安スマホ業者のSIMに乗り換えるにはSIMロック解除が必要か?

格安スマホへ乗り換えるには今お持ちのスマホがどこのキャリアかによって異なります。

【格安スマホに乗り換える】
ソフトバンク・・・SIMロックが必要
ドコモ、au・・・移行先の格安スマホ業者が同回線であればSIMロック解除は不要

SIMロック解除のメリットとデメリットについて

【メリット】

① 海外でお得に使える
SIMロック解除をしておけば海外に行った時に格安SIMをレンタルすれば良いだけなので格安でインターネットを楽しむことができます。

SIMロック解除は海外でも可能ですが、できれば海外に行く前にSIMロック解除をしておくことをオススメします。現地でアタフタする事例が多いようです。

② MNPをする際に、機種代金が不要
SIMロックを解除しておけばどこのキャリア・格安スマホ業者へもMNPできるので端末購入代金は不要となります。

【デメリット】

① 解約手数料・違約金がかかる場合がある。
通常、キャリア携帯であれば〇年縛りで契約をすることになるため、解約するタイミングによっては解約手数料や違約金がかかる場合があるので注意が必要です。

②  テザリングに対応していない格安SIMがある
SIMフリーのiphone7はどの格安SIMでもテザリングを利用できますが、auとYモバイルの回線を使った格安SIMではテザリングができません。

例えば、mineoの場合、ドコモ回線のDプランで契約をしていれば、そのSIMでテザリングができますが、au回線のAプランのSIMではテザリングができません。

AppleストアでSIMロック解除されたSIMフリー版が販売されている

iphone7を購入する前からSIMロック解除を考えている場合、AppleストアでSIMロック解除されたSIMフリー版のiphone7を購入するのも有りだと思います。

【価格】
iphone7 72,800円~

よくある質問と回答

Q:解約したスマホはSIMロック解除できるか?
A:できる場合とできない場合があります。中古スマホを購入を考えている場合はSIMロック解除済みの機種を選ぶことがオススメです。

Q:ソフトバンクのショップでSIMロック解除してくれるのか?
A:スタッフが対応してくれます。ただし、ソフトバンクの場合、3,000円の手数料がかかります。そして、混雑時は待ち時間が長くなることも多いのですので自分でやった方が早いです。どうしても不安な人であればショップへ持ち込みましょう。

各社SIMロック解除の手数料と手段まとめ

〇ドコモ
Myドコモ・・・無料
電話・・・3,000円
ショップ持ち込み・・・3,000円

〇ソフトバンク
My SoftBank・・・無料
ショップ・・・3,000円

〇au
auお客様サポートサイト・・・無料
ショップ・・・3,000円

*2015年5月以降発売機種に限ります。
*一部機種で異なる場合がありますので各自ご確認ください。
*ショップでSIMロックにかかる時間の目安15分程度
*サポートサイトで自分で処理する時間の目安 5程度

まとめ

iphone7を格安スマホ業者のSIMに乗り換える場合、SIMロック解除が必ず必要なのはソフトバンクです。ドコモとauは同回線の格安スマホ業者に移行する場合、SIMロック解除は不要です。

毎月6,000円以上かかっているのであれば、早期解約による解約手数料、違約金がかかった場合でも格安スマホ業者のSIMに変更した方が料金プランにもよりますがお得になる場合が多いです。

iphoneを購入してから半年以上経っている方は前向きに検討してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする