UQモバイルのHUAWEI(ファーウェイ)novaに乗り換え!格安スマホの評価

UQモバイルでHUAWEI(ファーウェイ)novaが正式に2017年4月21日に販売開始しています。

本体価格は27,980円(税抜)です。

【主なスペック】

1.4G LTE

2.プラチナバンド

3. 5.0インチ

4.Android6.0

5.VoLTE

6.下り最大速度:225Mbps

7.メインカメラ:約1,200万画素

8.インカメラ:約800万画素

9.テザリング機能付き

10.バッテリー容量:3,020mA

【非対応】

1.おサイフケータイ

2.防水・防塵

詳細スペックをUQモバイル公式サイトで確認する

料金

初期費用:

①SIMパッケージ料金3,000円

②端末代金15,980円

【UQモバイル公式サイト】で詳細な料金を確認する

特長

画面サイズ

画面サイズは5.0インチ(1920×1080)と重さ約146gというサイズ感と重さが片手で持っても疲れにくいです。操作しやすいです。

指紋認証

感度がとても良いです。多少手が濡れていても反応してビックリしました。

個人的にiphone6以上のレベルだと考えています。

デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)

SIMスロットはnanoSIM。

2枚のSIMを使えることが大きな特長です。ドコモのSIMとUQモバイルのVoLTESIMで私は使用しています。今まではガラケーとスマホの2台持ちでしたが1台になり仕事用とプライベート用に電話を分けることができるのが便利なポイントです。

ガラケーを使っている方がスマホも使ってみたいなと思う方にもオススメできます。スマホを持つ生活が合わなかったら最悪ガラケーに戻すこともできます。

DSDSで残念なポイントとしては、SIMを2枚入れるとSDカードの容量拡張128GBまで使用することができない点です。標準の内蔵ROM32GBまでしか使えません。

なぜなら、SDカードを挿すスペースがなくなるからです。

novaはSIM2枚構成かSIM+SDカード構成の2パターンしか選択できません。

SIM2枚+SDカードを考えている方は要注意です。

apt-x未対応

イヤホンがBlootoothの場合、音質はあまり良くありません。

Wi-Fi 5Ghz未対応

Wi-Fiは5Ghzに未対応です。たまに感度が悪くなる時があります。

2.4GHzを使用することになります。

価格

3万円を切っているので私は買いだと思いました。HUAWEIのP9が4万、P9liteが2万位なのでその間の3万円という価格はこの性能にしてはコスパが良いと判断しています。

バッテリー持ち

何も使っていない状態で1時間に1%減少を確認しました。3日間特に何もせずに放置すると10%減少していました。長持ちするレベルであると判断しています。

ポケモンGO

遊べます。P9 liteはできませんがnovaはできます。

カメラ性能

4K動画は綺麗に撮れます。カメラが1つなのでマクロレンズや広角レンズも購入すれば使えます。

P9ですとダブルレンズなのでマクロレンズや広角レンズが使えないのでnova高評価です。

まとめ

UQモバイルはHUAWEI novaの宣伝はあまりしていませんが狙い目の機種だと思っています。

実機で色々試していますがコスパ高いです。

UQモバイルに乗り換えを検討されている場合、不明な点はオンラインチャットで解決できるので店舗に行く必要がないのが便利ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする