格安スマホに乗り換え・無制限のプランでデータ通信をしたい人向け

格安スマホに乗り換えを検討する場合、自分に合った料金プランを選ぶことが大切です。しかし、料金の安さに目を奪われて自分が求めていたサービスではないものを契約してしまう人が多いです。

今回は、データを無制限に使いたいという方に向けて情報をまとめています。

データを無制限に使いたい理由は「ネットサーフィンをしたい」「LINEをしたい」「動画を観たい」などだと思います。

一言で無制限プランといっても会社によって提供しているサービスは異なります。では、どういった考え方を持てば良いのか。

それは、「無制限プランを選ぶポイント」を知ることです。

これが分かれば、最適な「あなたがデータを無制限に使いたい」という思いに沿ったサービスを選択することができます。

無制限で使える格安スマホを選ぶポイント

データを無制限で使いたいというのは具体的にどういうことをしたいのでしょうか。次の4つのポイントを順に確認していきましょう。

①通信速度の制限に注意すること

②無制限プランが本当に必要か

③動画をたくさん観たい人が無制限プランを選んでいる

④音楽ストリーミングサービスは低速モードで十分

通信速度の制限に注意すること

格安スマホのデータ無制限プランのほとんどは通信速度が遅いです。通信速度が速いものはデータ無制限と書いておきながら3日で〇GB制限などの条件があるものがほとんどです。

データ制限プランを契約する際は必ずこの制限を確認してください。通信速度が遅いと動画をストレスなく見ることができなくなります。

最悪の場合、ウェブで検索する際も時間がかかったりすることもありますので十分注意が必要です。

無制限プランは本当に必要かどうか

実は「無制限プランが必要!」と思っているほとんどの人が無制限プランを必要としていません。1ケ月でそこまでデータ通信を行っていないということです。

「無制限でないと不安」と考えている人はまず1ケ月のデータ通信量を直近3ケ月確認してみましょう。

データ通信量に合わせて少し余裕のあるデータ容量プランを選んだ方が通信速度も高速で快適にネットを楽しむことができます。

料金面もデータ無制限よりも割安なことの方が多いのでここでしっかりと自分が1ケ月に使用するデータ通信量を角確認しておきましょう。

参考情報ですが、スマホを使うほとんどの人は月10GB以下のデータ通信量です。データをどのくらい使うか分からないという方は4GB以上使える格安スマホを選んでおきましょう!

無制限プランが絶対に必要かどうかの判断基準は、動画をどれぐらい見るのかで決まります。

動画をたくさん見たい方は無制限プランを選ぼう

格安スマホの無制限プランはスマホで動画をたくさん見たい人のために存在しています。

人気の動画サイト・・・Youtube,ニコニコ動画,Hulu,Netflixなど

動画の視聴で使う容量の目安:200MB(1時間)

1日に1時間の動画を見た場合それだけで6GB必要になるという考え方です。

1日にどれだけの動画を見る予定かを考えて自分が何GBのデータ通信容量が必要かを確認してください。

月10GBを超えてくると無制限プランよりも料金プランも高くなると思います。

無制限プランは通信速度によりますが、Youtube,ニコニコ動画,Hulu、Netflixを見ることができます。

無制限プランは動画は見やすいのですが、ウェブサイトの閲覧やアプリやファイルのダウンロードには時間がかかるイメージとして考えてください。

音楽ストリーム配信は低速で十分

音楽を無制限に聴きたいという考えであれば無制限プランは不要です。

音楽ストリーミングサービスのGoogleplay musicやApple Music、インターネットラジオなどを聴く場合、低速モードでも十分聴くことができます。

参考ですが、音楽ストリーミングサービスは1時間で80MB位のデータ通信量です。毎日1時間聴けば月2.4GB消費しますが、低速モードで聴けばデータにカウントされません。

インターネットラジオは更に少なくて1時間で30MBくらいです。これも低速モードで聴くことができます。

無制限に高速通信が使える格安スマホを比較するポイント

無制限プランを比較するポイントは次の4点で確認しましょう。

①データ通信速度について

②〇日間〇GBという上限があるかどうか

③月額料金はいくらか

④オプションサービスの確認

データ無制限という風に書かれていても通信速度が遅かったり、すぐに上限に達し速度制限がかかったりするサービスもあります。その割に月額料金が高かったりするので注意が必要です。オプションサービスとはYoutubeなど指定された動画サイトの閲覧は高速に見ることができるというオプションサービスがある格安スマホ業者もあります。

無制限に高速通信が使える格安スマホのおすすめランキング

本気で無制限が欲しい方向け BIGLOBE Wimax2+

とにかくデータ無制限が欲しいという人は格安スマホに頼らずにポケットwifiに頼ることが一番賢い選択です。筆者も色々な格安スマホの無制限プランを使ってきましたが残念ながら満足できるものは今のところありません。

ポケットwifiにはなってしまいますが、2年間月額3,000円程度の料金で快適にウェブも動画も楽しめるのでおすすめです。

格安スマホでおすすめ1位:UQモバイル

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

UQモバイルのデータ無制限プランは通信速度が500kpbsで遅いですが、3日間で6GB使えます。1ケ月で最大60GBです。

500kpbsの速度はウェブで検索することは問題なくできますが、動画を見るのは少し物足りない速度です。しかし、そこまでストレスは感じません。格安スマホの中で最もおすすめの会社です。

データ無制限プラン:1,980円(月額)

データ無制限+音声通話プラン:2,680円(月額)

データ容量:3日間で6GB以内(500kbps)

格安スマホでおすすめ2位:BIGLOBE SIM

【BIGLOBE SIM/スマホ】キャッシュバック特典最大13,000円!!(6/4まで)

BIGLOBE SIMの特徴は、無制限プランではなく、6GBのプランにエンタメフリーオプションを追加することです。エンタメフリーとはYoutubeとAmebaTVがデータカウントなしに見放題になります。

特にYoutubeをたくさん見る人にはおすすめのプランです。

データSIM 月額:1,450円+980円

音声通話SIM 月額:2,150円+480円

(データ容量:6GB+YoutubeとAmebaTVが見放題)

格安スマホでおすすめ3位:DTI SIM

DTI SIM

DTI SIMの無制限プランの月額料金は無制限プランの中でも最安値クラスです。しかし、通信速度は不安定な印象を持っています。

youtubeやAmebaTV以外の動画サイトも見たいと考えている方にはおすすめできる格安スマホです。

データプラン 月額:2,200円

音声プラン 月額:2,900円

データ容量:15~45GB

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする